俺が国内FX業者を使わない理由は不正レートが嫌いだから

 俺が国内FX業者を使わない理由

将来的にFXを始めたい場合には、必ずどこかのFX強者を利用する必要があります。株取引きなどの同じように、取引き所を通じて取引きをするわけですがこれはどこでもよいわけではありません。それぞれ取引き上には特徴がありますので、自分にとってぴったりのところを選ぶのが一番です。 とはいえ、国内のFX業者の場合には様々なうわさがありますのでこの点をよく理解しておく必要があります。どのようなうわさがあるかといえば、顧客に損をさせて業者が得する仕組みを意図的に作り出しているとの噂です。このようにすることで、普通に取引きをしても多くの人はまず勝つことができず散財してしまう可能性が高まります。
では、一体どのような問題点があるのかといえば一つが不正の温床であるDD方式を採用していることです。相対取引による不正レートの操作を行い、顧客をもうけさせないようにする仕組みと言えるでしょう。具体的な方法としては、FX業者が顧客と全く逆のトレードを行い顧客がもうからないように操作をしてきます。例えば、数字そのものをいじくることで顧客がもうからないようにし、その上で業者がもうかる仕組みを作るわけです。例えば、顧客が100万円そうした場合には正反対の取引きをしている業者は、100万円の利益を得たことになります。 このようにすれば、たいていの場合業者がもうかることが理解できるでしょう。

不正レート


ただそれだけでなく、可能な限り顧客を儲けさせないようにするためをいじってわざと顧客に不利なような仕組みを作っているとも言われています。一番わかりやすいのは、スプレッドを広げるパターンがこれにあたります。スプレッドとは、購入と売却の差になります。例えば、同じタイミングで売却と購入を同時に行う場合売却が110円20銭だとすれば購入をするときには110円30銭なわけです。この段階で、まったく相場が動かずそのまま決算してしまうと10銭損をする仕組みになることが理解できるでしょう。
トレードにもさまざまな種類がありますが、短期トレードと呼ばれるものに関しては業者のわなにはまる可能性が高くなります。そのため、可能な限り日本のFX業者を使わない方がよいでしょう。ちなみに短期取引きとは、1分以内に決算するものもありますが、その日が終わる前の段階で計算するデイトレードと呼ばれるものが存在しています。 この二つのタイプは基本的に短期トレードといわれており、日本の場合不利になりますのであまり行わない方がよいです。もし短期トレードを行う場合にはアメリカをはじめとする海外の業者に資金を預けた方がよいといえます。海外らから不安に感じるかもしれませんが、多くの日本人が実際に海外の業者を利用している事実があります。それだけでなく、海外ほど逆に安心できる一面も少なくありません。日本で不正の温床とされているDD方式を海外の業者が採用していることはまずありませんので、利用する場合価値はあります。

おススメの海外FX紹介サイト

海外FX 口座開設 比較ランキング! - 海外FX口座比較

海外FX業者おすすめランキング 元証券マンレビュー

 

海外FX業者比較 口座開設 海外FX口コミ評判レビュー人気ランキング【UNSCO.ORG】

【海外FX業者まとめ】海外FXの選び方総合まとめ。管理人おすすめランキング。利用シーン別分類。ボーナスキャンペーン実施の海外FX業者情報。口コミ評判等の海外FX業者別レビューフォーラム掲示板設置拡散させる予定。

2019/05/31 22:19

 

海外業者比較 口座開設 海外FX口コミ評判レビュー人気ランキング【UNSCO.ORG】

海外FX業者おすすめランキング 元大手証券マンが利用体験を元にレビュー